がん郵送検診


p_cancer02


 

※検査料金は、団体扱いによる特別料金を設定させていただきます。

検査内容・料金


大腸がん検査(2日法)

通常検査料金 ¥3,420/1人 → ¥2,980-

この検査は免疫学的便潜血反応による従来より精度の高い2日間の定量的方法です。専用の容器に少量の便を採り、郵送するだけでOKです。
ほかの大腸疾患(憩室、ポリープ)もチェックできます。
<こんな症状がある方は是非受診ください!>
  • 便に血が混じる。
  • 便が出きらない感じ。
  • 便秘をしやすい。・・など

子宮頸がん検査

通常検査料金 ¥3,420/1人 → ¥2,980-

女性として気になるのが子宮頚がん。子宮頸がんは若年化傾向にあります。気にはなるけど病院へ行くのはちょっと恥ずかしいと思っている方。子宮頚がん検査は簡単で安心してできる特別な器具を使用しての自己採取法です。
この検診は子宮頚がんのチェックのみならず、他の婦人病疾患についてもチェックすることができます。
(妊娠中の方はご遠慮ください)
<こんな症状がある方は是非受診ください!>
  • 妊娠に関係なく不正出血がある。
  • おりものが多くなった。

胃がん予防検査(ペプシノゲン検査)

通常検査料金 ¥4,100/1人 → ¥3,600-

この検査は

(1)自宅で手軽に受けられる。
(2)絶食をしなくてもよい。
(3)少量の血液でよい。
(4)バリウムを飲まずに済む。
(5)便秘を心配することはないので、女性にはうってつけ。
(6)被爆がなく、安全。(妊娠中でも可。)

なお、胃を手術された方には、この検査は適しません。


前立腺がん予防検査(血液採取法)

通常検査料金 ¥4,100/1人 → ¥3,600-

50歳以上に多発する前立腺がんの検査として、当検診で採用した前立腺特異抗原(PSA)検査が一番見落としの少ない検査です。なお、他に前立腺肥大症もチェックできます。
<こんな症状がある方は是非受診ください!>
  • 排尿に違和感がある。
  • 尿の勢いが悪い。
  • 尿の切れが悪い。
  • 残尿感がある。・・・など

実施要領


対象者


会員ならびに会員事業所の従業員および家族(就学者は除く)

申込方法


会報に折り込まれる申込書または下記の申込用紙を印刷していただき、必要事項をご記入の上、受診者リストに(氏名・フリガナ・自宅住所・電話番号・性別・生年月日・検査項目)を明記し、「(株)東商サポート&サービス・健康管理サービス係」まで郵送またはFAXにてお申込みください。


チラシ・申込用紙(PDF)

「(株)東商サポート&サービス・健康管理サービス係」
〒100-0005 千代田区丸の内3-2-2 東商ビル内
TEL: 03-3283-7753/FAX: 03-3283-7768
HP:http://www.tosho-ss.co.jp/
(お問い合わせもお気軽にどうぞ)

申込みから検査、結果報告までの流れ


申込書受領後検査容器一式を事業所宛に約3週間後、順次ご送付いたしますので、検体を同封の専用封筒にてご返送ください。料金は同封の払込通知票にてお振込みください。なお、振込手数料はご本人負担となります。
また、お申込み後、3週間経過しても専用容器がお手元に届かない場合は、念のためご連絡ください。

流れ


p_cancer03

検査機関


(財)日本健康増進財団 恵比寿健診センター
※上記検査機関は、医療機関でもあり守秘義務を負っています。受診者本人の氏名、
住所の他検査結果等個人情報のセキュリティには万全を期しております。

結果報告


容器のご返送後、約3週間ほどで受診者個人宛に検査結果を親展にてご報告します。
所見のあった方には「診察お願い文書」を同封しますので、をれを持参の上、専門医へご相談ください。

注意事項


容器郵送後、2ヶ月間受診されなかった場合は、自動的にキャンセルされたものとして実施期間終了後、順次精算手続きをさせていただきます。
その際、容器代および手数料として(1検体当たり1,000円)を申し受けさせていただきます。


ページトップ