検定試験


  • 合格発表等よくある質問

    各種検定試験の合格発表等によくある質問を掲載しています。
    お問い合わせの前にご一読お願いいたします。

    詳しくはコチラ

簿記(統一試験)

簿記は、企業の経営活動を記録・計算・整理して、企業の経営成績と財政状態を明らかにするものです。企業の活動を適切かつ正確に情報公開するとともに、経営管理能力を身につけるために、簿記は必須の知識です。

詳しくはコチラ


日商簿記初級・原価計算初級について

簿記初学者向けの入門級として、ネット試験方式による「簿記初級」「原価計算初級」を施行しています。
この試験は実施から採点、合否判定を、インターネット上で行うネット試験方式です。
施行日、回数は各ネット試験会場が決定します。最寄りの試験会場をご確認のうえ、直接お申込みください。

日商簿記初級ホームページ(外部リンク)

日商原価計算初級ホームページ(外部リンク)


簿記(団体試験)

日商簿記検定試験につきましては、統一試験方式(6月・11月・2月)、ネット試験方式に加え、2021年より「団体試験方式」の施行を開始しました。
当所でも、「団体試験方式」による試験を当所会場において、ペーパーで実施します。
受験料、試験時間、合格基準については、統一試験方式、ネット試験方式と同様となります。

詳しくはコチラ


珠算

電卓が普及すればするほど、珠算で鍛えられた能力が役に立つといわれています。珠算は単に計算のスピードを上げるだけでなく、いろいろな能力を高めます。その1つが暗算能力。数学的な思考力や集中力、記憶力など知的なセンスを磨くためには「そろばん」が効果的です。

①要項(試験日・申込期間・申込手順・合格基準・その他)

2024年度 武蔵野商工会議所 珠算能力検定試験等 要項(段位も含む)

②インターネット申込 ⇒ 詳しくはコチラ

③教室時間割確認 ⇒ 第 231回珠算能力検定試験教室割表

④合否確認等 ⇒ 合格者一覧

リテールマーケティング(販売士)

リテールマーケティング(販売士)は、業種・業態に関わらず、接客マナーや商品知識からマーケティング、経営管理手法まで、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

リテールマーケティング検定試験は、これまで全国統一の試験日(7月は2級・3級、2月は1級~3級)にペーパー試験方式により実施していましたが、2021年度からは全級(1~3級)ネット試験方式となりました。
◆リテールマーケティング検定試験(販売士)のネット試験化について(2021年度~)

詳しくはコチラ(外部リンク)

◆株式会社CBT-Solutionsのテストセンターについて(試験の概要)

詳しくはコチラ(外部リンク)


資格の更新、氏名・住所の登録変更、学習方法について

詳しくはコチラ


日商PC検定(文書作成・データ活用)

企業実務においてIT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図る試験です。本検定試験は、各ネット試験施行機関(会場)にて実施しています。

日商PCホームページ(外部リンク)


東商検定

カラーコーディネーター検定試験・ビジネスマネジャー検定試験・ビジネス実務法務検定試験・福祉住環境コーディネーター検定試験・eco検定(環境社会検定試験)

東京商工会議所ホームページ(外部リンク)


合格証書郵送サービス

合格証書交付期間中に武蔵野商工会議所に来られない方に有料にて合格証書の郵送サービスを行っています。

詳しくはコチラ


合格証明書の発行

合格証書を紛失または証書交付期間内にお受取りになれなかった場合に、合格証明書を有料にて発行いたします。

詳しくはコチラ


ページトップ