販売士 資格の更新、氏名・住所の登録変更、学習方法など


資格の更新

 販売士資格は、合格または資格更新時より5年間有効です。有効期限は認定証(カード)に記載されています。
 なお、更新の手続きを行わない場合、資格は失効いたします。資格の有効期限が近づきましたら、登録されているご住所へ資格更新のご案内を郵送いたしますので、販売士有資格者の方の氏名・住所に変更があった場合は、必ず最寄の商工会議所に届け出てください。
 届出がない場合、資格の管理ができず、更新のご案内が届かない場合がありますのでご注意ください。


1級更新対象者の方


1級の資格更新方法については日本商工会議所よりご案内が郵送されますので、内容をご確認の上、お手続きください。

【お問い合わせ先】
日本商工会議所 検定情報ダイヤル
TEL:03‐5777‐8600(8:00~22:00)

2級、3級更新対象者の方


2級、3級の資格更新方法については下記の案内をご参照ください。
※平成28年度の更新対象者へのご案内は9月頃の発送を予定しています。

資格更新申請書は下記からダウンロードできます(更新のご案内に同封されます)。

資格更新認定申請書


販売士資格の有効期限が終了した方


販売士資格の有効期限が終了した方については、有効期限終了後1年以内であれば更新手続きを行うことができます。
詳細は下記の案内をご参照ください。

有効期限が終了した販売士資格登録者の更新手続きについて


氏名・住所の変更

 販売士有資格者の氏名及び住所等は、日本商工会議所に登録されています(合格時もしくは資格更新された場合はその時の情報)。これらに変更があった場合は、最寄りの商工会議所へ登録内容の変更を届け出てください。変更の手続きがされない場合、資格更新のご案内がお手元に届かない場合があります。
 なお、氏名変更に伴う認定証の再発行はされず、次回更新時に発行される認定証に反映されます。資格更新時以外に認定証の再発行を希望される方は、最寄りの商工会議所窓口にお越しの上、申請してください(再発行手数料として3,090円がかかります)。

◇お手続き方法
 販売士氏名・住所変更等届出書に必要事項を記入の上、認定証(カード)と氏名・住所の変更の事実が確認できる書類を添えて、当所窓口へ提出してください。
 ※確認書類:免許証、戸籍謄本、住民票など、変更の事実が確認できるもの。
 ※販売士氏名・住所変更等届出書は、商工会議所窓口に置いてあるほか、下記よりダウンロードできます。

販売士氏名・住所変更等届出書

学習方法・その他

販売士検定試験ハンドブックによる学習
 リテールマーケティング(販売士)検定は、業種・業態に関わらず、接客マナーや商品知識から、マーケティング、経営管理手法まで、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。㈱カリアックにて販売している自主学習用ハンドブックは、各級の出題範囲を網羅しており、1級の70%、2級の80%、3級の90%以上の問題が本ハンドブックから出題されます。

◇購入を希望される方
 ㈱カリアックのホームページ上のお申込みフォームからお買い求めいただけます。
 詳細は下記へ直接お問い合わせください。

 ㈱カリアック
 TEL:03-4431-1328
 URL:http://www.curreac.co.jp

2級・3級 販売士養成通信教育講座
 (一社)日本販売士協会において、2級および3級の受験希望者を対象に、受験に向けた学習を行う講座を設けています。
 日本商工会議所・全国商工会連合会指定の通信教育講座となっており、講座修了後に当協会が主催するスクーリングに参加された方は、試験科目の一部が免除になる特典もございます。詳細は下記の案内をご参照ください。

平成28年度 販売士養成通信教育講座

販売士バッジ
 合格者向けに販売士バッジ(1級1,420円、2・3級360円/いずれも税込)を販売しています。購入希望の方は、当所窓口にてお申し付けください。

お問い合わせ先


武蔵野商工会議所 振興課 販売士検定試験係
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-7
TEL:0422-22-3631 / FAX:0422-22-3632
ページトップ